生きるのが少しだけラクになるヒント

スポンサーリンク

あなたは、生きることが、苦しいと感じていますか?

最近、特に感じるのが、生活や仕事などが、変化したことによる、慢性的な、無気力の状態の人が、とても多いように感じます。

このような、無気力は、あまり重要視されず、いつかやる気も出てくるだろうと、放置してしまいます。

でも、このような無気力は、かなりしつこくて、なかなか自分から、離れるものではないように思います。

今日は、このように無力感とか、無気力な状態を、なんとかしたい人に、聞いてもらいたいと思います。

前半は、

私たちの生きづらさの原因とは、です。

後半は、

生きるのが少しだけラクになるヒント、です。

今日は、このような話をしました。 前半は、 私たちの生きづらさの原因とは、です。
まず、私たちは、期待を得るために、いろんな努力や関係性を結ぼうとします。
でも、それこそが、生きづらさの原因であったという話でした。

後半は、 生きるのが少しだけラクになるヒント、です。

一つは、別れを意識する。
これは、どんな生き物でも、物でも環境でも、別れがあると知っておくことで、心理的なけじめをつけることが、できます。

それによって、前半でいったように、期待を持ちすぎたり、今の状況に、安心をしすぎることを、防ぐことができます。

二つ目は、希望という情熱をあげる。

哲学者のブロッホは、実存的な被投性といって、とにかく飛び込むこと、始めることを、勧めています。

それには、「まだ意識されていないものを意識すること」で、希望の情熱を得ることができます。

それは、私はまだ、「何々ではない」と考えることで、希望という情熱を得ることができる、ということです。

これは、自己否定として使うのではなく、まだ未完成、とか、発達途上という意味で、使ってください。 いかがでしょうか。

今回の話を、一言にまとめると、お花畑から、いち早く卒業しよう、ということだと思います。

結局、お花畑は作られたもので、生活もしにくいし、幸せでもなかったのです。

・・・続きは動画でどうぞ!

【動画内でご紹介した動画や関連動画】

私たちはどう生きるのか?

私たちはどう生きるのか?

人生に飽きたというかたへ【実はほとんどの人が飽きている?】

人生に飽きたというかたへ【実はほとんどの人が飽きている?】

消えたいと思う心の中

消えたいと思う心の中

孤独の中で思考は熟成する

孤独の中で思考は熟成する

※自動音声になります。苦手な方はご遠慮ください。