無価値感を捨てる方法

スポンサーリンク

あなたは、自分が無価値だと思っていませんか?

例えば、同じような境遇でも、自分に価値を感じる人と、無価値感をつよくもっている人などがいます。

例えば、仕事の同僚などを見渡しても、わかると思います。

同じような収入、生活、などであっても、満足している人と、満足していない人に、分かれます。

これは、どちらが正しいのでしょうか?

今日は、このように、自分が無価値だと感じている人に、お伝えしたいと思います。

今日は、このような話をしました。

前半は、
無価値感が生まれる理由

無価値感とは、すごく主観的であいまいなものです。

その人にとって、影響力のある人などが、無価値だと言えば、そうなんだと受け取るでしょう。

そして、受け取った本人が、毎日、呪文のように、自分は無価値だと唱え続ければ、それは事実となり、性格の一部になってしまいます。

具体的には、
1.あなたが無価値感を感じているなら、すぐに捨てること
2.人間の価値は平等で不変だと、知ること
3.自分の人間としての価値を否定しないこと
4.ちゃんと自分を理解して、価値基準を自分で決めること

となります。

後半は、

無価値感を捨てる方法

このように、長年蓄積された、自分は無価値だ、という思考の習慣を、新しい思考によって、塗り替えていくことが、必要になります。

自分の無価値感を捨てるには、あなたを無価値だと言った人に対しても、価値がある人間だと、思えなければ、たんなる仕返しなどで、終わってしまうでしょう。

自分は誰かを無価値だと、言い放つことができるとしても、そんな判断をしないで、みずに流すことが、自分には価値があるのだと、最終的には、思えるようになる判断だと、思います。

・・・続きは動画でどうぞ!

【動画内でご紹介した動画や関連動画】

何が起きても平気になる方法

何が起きても平気になる方法

自分にやさしくする方法

自分にやさしくなる方法

※自動音声になります。苦手な方はご遠慮ください。