過干渉がつらい!幼児性を残した大人には気をつけろ

スポンサーリンク

あなたは過干渉に悩んでいるのでしょうか?

もしくは、身近な人にしつこくからんで嫌がられているのでしょうか?

今日は、この人に関わり過ぎてしまう「過干渉」について、考えてみたいと思います。

「過干渉」は言葉の通り、干渉し過ぎてしまうことです。

なぜ、人は人に干渉するのでしょうか?

これは、相手への興味ではありません。相手に興味があるなら、静かに眺めていたら良いのです。

そこへ「私が、私が」としゃしゃり出るのが、「過干渉」です。

それは、干渉する側が、心理的に満たされない部分があるから、それを満たそうとしていることがわかります。
では、その満たされない部分とは、何でしょうか?

それは、安心感であり、自分への信頼であり、自我の形成などが、できてないからだと思います。

続きは動画で!