ビクビクしてしまう心理ー「ひせきもうそう」のなおし方ー

スポンサーリンク

参考書籍:いつも「自分」だけ責める人 被責妄想は「うつ」の前兆 (角川oneテーマ21)
https://amzn.to/2BF6NrT

何をしても自信が持てない、ビクビクしてしまうということはないでしょうか?

もしくは、自分の周囲にいる人がそんな特徴があると思うことがあるでしょうか?

このような症状を、被責妄想と呼ぶことがあります。

被責妄想は、被害妄想の語呂を変えたものです。

最初は誰かから責められた結果、その責める人がいなくなっても、責められていると妄想してしまうということです。

被責妄想は、うつ病の一歩手前とも言われます。

また、多くの被責妄想の人は、とても長い期間この繰り返しをしてきたので、なおすといっても、時間がかかるかもしれません。

ただ、被責妄想は遺伝というよりは、環境による習慣である可能性が大きいので、修正は可能だと思います。

具体的にどうやって被責妄想を改善していくかについての簡単な方法などを取り上げています。

とにかく長い習慣であればあるほど、新しい習慣をこれから何度も繰り返すことが重要になります。