必要とされたい症候群ー私がいなきゃダメという心理ー

スポンサーリンク

必要なかたは、字幕もご利用ください。

ツイッターで配信をおしらせします→http://urx2.nu/SoWl

あなたは、必要とされたいと思っていますか?

これは、難しい質問かもしれません。

誰にでも、というわけではないけど。とか。

お互いに必要とすることは、当然じゃないの?などと逆に聞かれそうです。

このような、必要とされたいという気持ちは、言葉をずっと見ていると、その前に、私は、という言葉がつくと思います。

つまり、私は必要とされたい、だから、必要を求めている人を探す、もしくは、自分で必要を満たせない人を探す、ということになるのかもしれません。

それが、お互いに快適さを保てたら良いのですが、それが過剰になっていくと、必要を求めている人は、必要とされたい人がいないと何もできなくなってしまいます。

ついには、感情的にその人を嫌だと感じても、必要とされたい人から離れられなくなっていきます。

知識の高い人や勘の鋭い人なら気付いたかもしれませんが、この関係こそが共依存になります。

もし、自分は必要とされたい症候群なのではないか、と思っている人、または、自分のパートナーはいつも母親のような人で、最後には嫌になって逃げ出してしまうかたなどに、聞いて欲しいと思います。

今日は、このような話をしていきたいと思います。

・・・続きは動画でどうぞ!

【動画内でご紹介した動画もしくは関連する動画】
「あなたの周りにもいる?」世話を焼きすぎるひとたち

「あなたの周りにもいる?」世話を焼きすぎるひとたち

【保存版】職場の人間関係・親子の関係・パートナーとの関係改善を望むかたへ

【保存版】職場の人間関係・親子の関係・パートナーとの関係改善を望むかたへ

(余計な)親切はいらない。親切という手段を使っていることに気づくこと

(余計な)親切はいらない。親切という手段を使っていることに気づくこと

※自動音声になります。苦手な方はご遠慮ください。