自信を持つには?(3)ニセの自信

スポンサーリンク

参照書籍:自信 加藤諦三
https://amzn.to/2PHomRR

自信には二種類あると言われます。

よく言われるのが、潜在意識と顕在意識です。顕在意識は表面的な自信であるのに対して、潜在意識は本質的なものです。

だから、いくら表面的な自信を持ったとしても、潜在意識では自信がなければ、本当の自信ではなく、ニセの自信です。

多くの自信がない人がやってしまうのが、自信がないなりに、表面的な自信だけでも保とうとニセの自分を作り上げ、ニセの自信を保つために一生を投じたりします。

これを続けているとどうなるでしょうか?

最初のうちは、そして若いうちは、パワーがあるからやっていけるでしょう。

でも、いつかはそのニセの自信は保つことができなくなるでしょう。

しかも、よく考えたら、なぜニセの自信を持つ必要があるのでしょうか?

【オススメ!「自信」シリーズ】

自信を持つには?(1)はじめに

自信を持つには?(1)はじめに

自信を持つには?(2)劣等感と依存心

自信を持つには?(2)劣等感と依存心

自信を持つには?(3)ニセの自信

自信を持つには?(3)ニセの自信

自信を持つには?(4)修羅場を体験することの大切さ

自信を持つには?(4)修羅場を体験することの大切さ

自信を持つには?(5)空虚に立ち向かう
https://youtu.be/RNKJTujc_RA