自分にやさしくなる方法

スポンサーリンク

あなたは、自分にやさしいですか?

もしかすると、反対で、自分を責めてばかりいませんか?

今日は、自分に厳しいかたが、意識的に自分にやさしくなる方法を、お伝えしたいと思います。

自分にやさしくするのは、自分が良い人間だから、やさしくなるのではなく、自分にやさしくするスキルがあるから、やさしく接することができると思います。

だから、スキルさえ覚えれば、自分にやさしくなれます。

そうすると、卵が先か、鶏がさきか、のようですが、やさしいほうが心地よいので、人にもやさしくなれると言う効果もあります。

今日は、このような話をしました。

前半は、
自分にやさしくなるための三つのプロセス、です。

1.理解

2.受容

3.寛容

自分にやさしくなるには、まずは自分を否定する存在を小さくする必要があります。

それは、その批判とか、否定は、本当にあっているのか?という問いから生まれます。

後半は、

自分にやさしくするための8個の約束、です。

1.私のどのような期待が、この問題を生み出しているのか?
2.どのような思い込みがこの問題に影響しているのか?
3.どのような心の傷が、私をそうさせるのか?
4.私は、このような事態にはなりたくなかったが、自分の中にある期待を、叶えたいだけだった。
5.私は、今までやってきたことに対して、そのままを否定せずに受け入れる。
6.私のやってきたことが、不幸な結果を作り出したとしても、当時の私は、それがよりよく生きるための選択だった。
7.すべては過去のことだ。または、すべては終わったことだ。
8.この問題は、誰のせいでもない。

以上です。

・・・続きは動画でどうぞ!

【動画内でご紹介した動画や関連動画】

自己否定から抜け出す方法

自己否定から抜け出す方法

批判への正しい対処法

批判への正しい対処法

失敗を受け入れる方法

失敗を受け入れる方法

何が起きても平気になる方法

何が起きても平気になる方法

本当の自分を知る方法
10個の強迫的傾向

本当の自分を知る方法

※自動音声になります。苦手な方はご遠慮ください。