自分を見失った時の対処法

スポンサーリンク

あなたは、自分を見失っていますか?

よく、自分を見失うという言葉が使われますが、どういう意味なのでしょうか?

自分の考えていることに、実感や力強さを感じなくて、そんな自分がいかにも、頼りなく感じること、ではないでしょうか。

今日は、このように自分をみうしなったと感じている人、これからどこへ進めば良いか、自分ではわからない人などに、聞いてほしいと思います。

今日は、このような話をしました。

前半は、

自分を見失った時とは、です。

私は愛されていないのだ、と言う実感と、疎外されたことによる、不平と恐怖から、誰かを愛することの能力が、どんどんなくなっていきました。

この愛する能力のなさに直面することで、自信をなくし、むりょく感からくる、かたちばかりの愛の獲得方法を、覚えることになりました。

そして、その努力の積み重ねによって、どんどん自分を見失っていきました。

後半は、

自分を見失った時に、やってみること、です。

自分を見失った時、自分を取り戻したいなら、今の自分を確認することです。

そのためにも、今までやってきた幻想の自分や、幻想の自分に対する期待を、冷静に見直すことです。

今まで何やっていたんだ、と思えたら、あなたは自己幻滅している証拠になります。

いかがでしょうか。

あなたが、このようなプロセスに気づいて、思考の回路を変化させようとする時、必ずあなたの近くの人の何人かは、それを反対すると思います。

その人こそが、あなたを愛せないのに、何かのとくがあって、近くにいる人ではないでしょうか。

それは、その人にそう伝えても、何のことか、さっぱりわからないと思います。

でも、それは当たり前で、その人も同じ思考回路で、何十年もやってきたからです。

そして、それを変えようと決められるのも、自分だけなのです。

でも、あなたがもし自分を見失ったと思っているなら、このような自分の意思さえも、ずっと他者に握られていたのではないでしょうか。

ぜひ、自分の気持ちや意思は、自分のものだ、となんども繰り返してください。

それこそが、自分を取り戻す一番の方法かもしれません。

・・・続きは動画でどうぞ!

【動画内でご紹介した動画や関連動画】

「私さえ我慢すれば・・」と思ってしまう人へ、万能感を手放す方法

「私さえ我慢すれば・・」と思ってしまう人へ、万能感を手放す方法

自分らしく生きる方法

自分らしく生きる方法

執着だらけの人生を 意味のある人生に変えるための法則

執着だらけの人生を 意味のある人生に変えるための法則

消えたいと思う心の中

消えたいと思う心の中

※自動音声になります。苦手な方はご遠慮ください。