無力感に取り組む

スポンサーリンク

あなたは、やる気いっぱいで、生きてますか?

このような人は、このチャンネルには、あまり、きてないかもしれません。

つまり、現在、生きるのに疲れている人や、人生のまがりかどにいる人などが、多いと思います。

そんな中でも、タイトルの無力感という状態で、悩んでいる人も、多いと思います。

今回は、この無力感にどう対処したら良いか、考えていきたいと思います。

今日は、このような話をしました。

前半は、

無力感とは、です。

無力感とは、せいと死の中間、精神的な死、つまり、生き直すならチャンスのところにいると、私は考えます。

後半は、

無力感に取り組む、です。

今までの、愛がないことによる、どんな劣悪な愛でも欲しいという枯渇感、また、安全を得るための、搾取的な愛を求める方法から、これからは、共有をすることを目標にする、という話をしました。

その搾取的な部分を減らすには、人に対する依存を減らす、つまり、自己完結できることを増やす、と言いました。

いかがでしょうか。

このように、愛などは、親、異性などに当てはめてしまいますが、友愛も含まれます。

むしろ、親や異性の場合は、どっちかが上で、どっちかが下なので、そこから問題が生まれやすくなります。

どうしても、上の人が下の人を、操作したり、支配したり、しやすくなるからです。

でも、これから目指すのは、このような上下関係ではなく、対等な関係です。

本来なら、親や異性の場合も同じことなのですが、そうなりやすい関係は、まずは後回しにして、とりあえず、誰かと友情関係を持ち、その関係の中で、いかに対等に付き合えるかを練習していくと良いように思います。

・・・続きは動画でどうぞ!

【動画内でご紹介した動画や関連動画】

「私には無理」と確信してしまっている心理ー無力感を克服するー

「私には無理」と確信してしまっている心理ー無力感を克服するー

学習性無力感を乗り越える方法

学習性無力感を乗り越える方法

自分を見失った時の対処法

自分を見失った時の対処法

愛着障害のプロセス

【愛着障害】反抗期のない大人が取り組む課題とは?

※自動音声になります。苦手な方はご遠慮ください。