弱者から這い上がるための13個の方法

スポンサーリンク

あなたは、誰かから嫌な思いをさせられたり、逃げられないような状況に悩んでいませんか?

先日、コメントで隣人の騒音問題に悩んでいると、かなり切羽詰まった相談がありました。

このように、人と人が接近して、意思の疎通がうまくいかないと、平安な生活を脅かすことがあります。

最近よく感じるのですが、今の日本って、誰かの言われるがままに、良い子、良い大人を演じてきたことに、行き詰まりを感じてきているように思います。

結局、良い子、良い大人を演じても、なんにも良いことなんかないじゃん、という感じです。

だから、自分の近くにいる人に注目をして、自分よりも弱者だと思えば、何かの理由をつけて、いじめる、ということをそこらじゅうで、やっているように思います。

これが、はけ口になっているのではないでしょうか。

いじめは、子供だけでなく、大人になっても、どこかで必ず起きています。

きっと、騒音問題も、いじめの一つのようなものだと思います。

このような場合に、どうやって解決するかというと、大抵の場合、直接注意しても直らない場合は、管理人さんに相談をしたり、引越しをしたり、となります。

ただ、私の経験でもあるのですが、騒音問題で引越しをしても、その引越し先でも騒音問題が起きた、ということは、結構あると思います。

これは何を意味しているのでしょうか?

このような、住んでいる人次第で、自分の生活や人生が左右されること自体が問題であると、私は思います。

これは、周囲の人の感情などによって、自分が振り回されるのは、避けたいですよね。と言う話です。

つまり、今日お伝えしたいのは、騒音主をどう説得するのか、などの答えはありません。

今後、私たちが、このようないじめのような事態の、対象にならないようにするには、どうすれば良いのか、を考えていきたいと思います。

今日は、このような内容でお伝えしていきたいと思います。

まずは、
今の日本社会の特徴とは。

次に、
「弱者」という立場から脱却するために。

最後に、
「弱者」から脱却するための13個のこと。

になります。

・・・続きは動画でどうぞ!

【動画内でご紹介した動画】
性格は遺伝する?ーその違いは、自立性の有り・無しだったー

性格は遺伝する?ーその違いは、自立性の有り・無しだったー

逃避力のススメー逃げられる人は、実はスゴかったー

逃避力のススメー逃げられる人は、実はスゴかったー

※自動音声になります。苦手な方はご遠慮ください。