「分かってほしい」と思う気持ちの本当の意味とは?ー発達段階でつまずいたあなたへー

スポンサーリンク

必要なかたは、字幕もご利用ください。

ツイッターで配信をおしらせします→http://urx2.nu/SoWl

あなたは、誰かに「分かってほしい」と思ったことはありますか?

なぜ、そうねがうのか?といえば、きっと分かってもらえていない、と思っているからだと思います。

今回は、この「分かってほしい」と願う気持ちについて、探求すると同時に、反抗期がなかった人や、うまく親離れや自立ができない人が、なぜ、そうなったのか、などについて理解してもらえるのではないかと思っています。

発達課題などに興味があるかたなども、ぜひ、ご覧ください。

今回はこのような話をしていきたいと思います。

はじめに。
人間の成長の段階について。です。
基本的に人間は、どのような経験をして、大人になっていくのかを、改めて振り返ってみます。

次に。
反抗や心の病によって、子供は何を「分かって」もらおうとするのか?です。
子供は親の心の矛盾を引き継ぎ、そして、困っていきます。

最後に。
「心の矛盾」を解決するまでのプロセス。です。
どのようなプロセスを進めば、比較的うまく「心の矛盾」問題を、解決できるかを説明します。

・・・続きは動画でどうぞ!

【動画内でご紹介した動画】
私は普通じゃない気がする、周囲から浮いていると思うかたへーそれには理由があったー

私は普通じゃない気がする、周囲から浮いていると思うかたへーそれには理由があったー

参考書籍:子は親を救うために「心の病」になる

※自動音声になります。苦手な方はご遠慮ください。