【夢の活用法】ー無意識領域もちゃんと使って賢くなるー夢の中のもうひとりの自分からのメッセージ

スポンサーリンク

必要なかたは、字幕もご利用ください。

ツイッターで配信をおしらせします→http://urx2.nu/SoWl

きょうは、夢の活用法について、お伝えしたいと思います。

夢の解釈って、色々とありますよね?

例えば、夢占いでは、こんなシンボルが出てきたら、良いことが起きるかも、とか、ありますよね。

また、フロイト派とかユング派とか、無限大にあります。

今回はそのような、夢うらないのようなものでもなく、誰かの考えを専門的にお伝えする、というわけでもありません。

私にとっての夢は、夢の中のもうひとりの自分からのメッセージだと思っています。
もう一人の自分は、無意識の領域で暮らしています。
私たちが起きているときは、意識の領域で暮らしています。

無意識の領域は、日本でもなく、世界のどこかです。
世界を旅する人みたいなものです。
また、無意識領域の自分は、まわりの目は気にしません。
やりたいことはやるタイプです。
だから、意識の領域で、まわりの目を気にしすぎたり、見栄のためにいやなことをしていたりすると、「違う」と伝えてくるのです。

また、もう一人の自分が、わざわざ嘘をついたり、見栄をはる必要性がないので、かなり信頼性がたかく、ピンポイントの指摘であるはずです。

つまり、夢は自分宛の動画だと思えばいいのかな、という感じです。

夢がわからないときは、「どういう意味なのかな?」と、起きてからずっと考えます。

それくらい貴重なメッセージだと、私は感じているのです。

ぜひ、あなたももう一人の自分をイメージしながら聞いてください。

・・・続きは動画でどうぞ!

【動画内でご紹介した動画】
自分を愛するということ。そうすれば誰かや何かを愛するようになれるということ。

自分を愛するということ。そうすれば誰かや何かを愛するようになれるということ。

トラブルを解決して、思ったように物事が進むための8つの要素

トラブルを解決して、思ったように物事が進むための8つの要素

※自動音声になります。苦手な方はご遠慮ください。