樺沢流文章術の秘密【精神科医・樺沢紫苑】

スポンサーリンク

【『精神科医が教える ストレスフリー超大全』樺沢紫苑】
https://amzn.to/2Oikzat
【チャンネル登録をお願いします】http://www.youtube.com/channel/UC1WkFVOCTPdY782AJ1PZ-JQ?sub_confirmation=1
【全動画プレゼント】YouTube「樺チャンネル」の全動画2159本のリストをプレゼント中。今すぐダウンロードしてください。 https://canyon-ex.jp/fx2334/z6j0NW
【質問】「樺沢先生は本を書くときに、1日10時間もかけて5000字を書いているとメディアで見ました。私にとって5000字というのは、3時間もあれば書ける量だと思います。やはり、ベストセラー作家になると、書く文章はそのくらいの時間をかけないとクオリティを維持できない大変なレベルなのでしょうか? また、10時間全てをタイピングに使っているとは思えないので、具体的に執筆の時間というのは、どのような作業をしている時間なのかを具体的にお聞きしたいです」
まさはるさん(33歳・男性)