主治医と産業医で意見が割れる理由【精神科医・樺沢紫苑】

スポンサーリンク

【全動画プレゼント】YouTube「樺チャンネル」の全動画1500本のリストをプレゼント中。今すぐダウンロードしてください。 https://canyon-ex.jp/fx2334/z6j0NW
【チャンネル登録をお願いします】http://www.youtube.com/channel/UC1WkFVOCTPdY782AJ1PZ-JQ?sub_confirmation=1
【質問】「ASD(アスペルガー)の診断で主治医と産業医の診断が割れてます。
30代の銀行の課長です。仕事の成果は出してきましたが、数年前体調を崩し医師から「アスペルガーの疑い」と診断されました。
しかし、会社の産業医(精神科医)は「発達障害傾向はあるが、障害と言うほどひどくない」と診断され、判断が割れてます。
発達障害の本を見る限り、対人関係が苦痛で、マルチタスクが苦手なのを自覚してますので、主治医の診断に私も同感です。
主治医と産業医の見解が違う場合どうしたらよいですか?
そもそも私は自分の特性を無視して、仕事を頑張るべきですか?」