今日のセルフトーク 9月7日「上手に諦める技術」

スポンサーリンク

必要なかたは、字幕もご利用ください。

ツイッターで配信をおしらせします→http://urx2.nu/SoWl

人生とは諦めることに伴う苦しみの連続である、と、大学教授であり、カウンセラーの、諸富祥彦さん、は言っています。

諦めるとは、明らかにせしめること、つまり明らかに観察をして真実を見る、という意味があります。

例えば、自分勝手な期待などで物事を見ていた場合、明らかに真実を見ると、全く違うことが見えてきたりします。

それは、一瞬不幸な気もちになるかもしれませんが、何年も何十年も勝手な妄想で見ているよりはマシです。

つまり、自分の現実を、目をそらさずにみる、ということであって、諦めるというのは、カウンセリングと同義語ではないかと感じます。

昨日も紹介した、大学教授であり、カウンセラーの、諸富祥彦、から、上手に諦めるみっつの方法をお伝えします。

昨日も言いましたが、諦めるとは、明らかにせしめること、つまり明らかに観察をして真実を見る、という意味があります。

諦めるとは、案外難しいことだということが、わかってきましたね。

その諦めかたを間違えて、他の人とか物などにいぞんしてしまうことは、実は多くあります。

・・・続きは動画でどうぞ!

※自動音声になります。苦手な方はご遠慮ください。