今日のセルフトーク12月26日「自己中心的な人を見破るには?」

スポンサーリンク

自己中心的な人を見破るには?

※自己中心的というより、「人を利用する」人の方が、表現的にあっています。

自信がない人の周りには、必ず自信がない人、また、自信を無くさせる人が集まって来ています。

郷にいれば郷に従え、ルイは友を呼ぶ。このような言葉の通りなのです。

もし、自信のない人たちの中に、自信を持つ人が入ったならば、どうなるでしょうか?

たちまち自信のない人たちから、頼りにされて、逃げ出して行くでしょう。

そして、また自信のない人たちの集団に戻るのです。

でも、「私の周囲には自信たっぷりで、傲慢なくらいの人ばかりです」と反論するかもしれません。

でも、その人は、多分自信があるのではなく、ニセの自信を装っているのだと思います。

ニセの自分を装うほどに、自信がないと言うことです。

このように、私たち人間は、表面的な自分をいくらでも装うことができるのです。

だからこそ、人間の本質を見抜く力は必要になります。

そこで、あなたの自信を無くさせる、自信のない人をどう見抜くか?

昨日もお伝えしたように、自信のない人は、自己中心的な都合で他者を利用します。

このような人をまずは見抜く練習をしましょう。

特に注意したいのは、このような人です。

まず言葉遣いは丁寧できちんとしている。愛想がいい。しかし、ずうずうしい。つまり、いい人を演じるが、決して自分の要求を引き下げない。

二人に一人くらいは、このような人ではないでしょうか。

まずは、愛想よくしている人は、しっかりと観察する必要があります。

なぜ、愛想よくしているのか?が大事です。

自分が楽しくて笑っているなら良いのです。でも、他者に取り入ろうとヘラヘラしている人は、自己中心的な人です。

このような人のずうずうしい要求を、今までは聞き入れていませんでしたか?

では、今日もいちにちセルフイメージをあげて行きましょう。