今日のセルフトーク 12月27日「自信をつけるには、自己主張できるかどうかがポイント」

スポンサーリンク

自信をつけるには、自己主張できるかどうかがポイント

なんども申し上げますが、「自信のある人の周りには、自信のある人が集まる」ということです。

自信のある人は、自信のない人を馬鹿にしていると思うでしょうか?

いいえ、自信のある人は、自信のない人が怖いのです。

なぜなら、例えると自分の車の運転を自分でしようとしない人だからです。

自分で運転しないならば、誰かが代わりに運転をするか、もしくはドライバーが不在ということになります。

これって、危険ですよね?だから怖いのです。

あなたの車の運転席は、誰が座っているのでしょうか?

不安でも危険だと思っても、自分でハンドルを握らない限り、自分の人生は始まらないということです。

そこで、自信の話に戻りますが、自信をつけるには、自己主張できるかどうかがポイントです。

自己主張とは、YESとかNOを自分で考えて言えることができることです。

やりたいことには、やりたいと手をあげることが自己主張。

やりたくないことには、やりたくないです。と伝えることが自己主張です。

自分勝手だと言われても、それも自分が決めたことだと責任を取れるまでが自己主張なのです。

自己主張する自信を持った人は、あなたが自信なさげに右往左往しているのを見てこう呟きます。

「まだ、自信がないのだな」と。

そして、あなたが自己主張を始めると、遠くからしっかりとその姿を見ています。

また、何度も失敗しながらも繰り返すうちに、あなたのことが好きになってくるでしょう。

あなたは、誰かのお尻ばかりを追いかけていませんか?

では、今日もいちにちセルフイメージをあげて行きましょう。