今日のセルフトーク 1月10日「気持ちが吹っ切れる思考法とは」

スポンサーリンク

気持ちが吹っ切れる思考法とは

もし、あなたがいつも悩みに囲まれていて、早く解決をしたい、周りには自分をイライラさせる人しかいないと思っているなら、この思考法を試して見てください。

悩みというのは、何かの欲求が満たされない状態のことです。

この1番の欲求とは、何でしょうか?

様々な欲求の中で、自分以外からしか、えられないと思うのは何でしょう?

愛情ではないでしょうか。

また、その愛情が一番欲しかった相手は、誰ですか?

そう、いろんな人間関係のゴタゴタも、元を正せば、一番大事な人からの愛情を得られないという欲求不満なのです。

そして、気持ちが吹っ切れる思考法を今から、お伝えします。

こう言って見てください。

「私は、一番大事な人から、嫌われていたんだな」。と言って見てください。

そうです。一番大事な人から、嫌われていたから、いつも何か欠乏した感じ、欲求不満なイライラ感があなたをつきまとっていたのです。

でも、その一番大事な人は、その人自身の内面的な問題から、人を愛することができなかった。もしくはその能力がなかった。

だから、あなたは愛されなかった。嫌われていたのかもしれない。

そう、嫌われていたんだと受け止めたら良いのです。

残念ですが、世の中は尊い人間ばかりではありません。それを受け止めたとき、あなたの中に、新しい風が吹き始めると思います。

では、もう一つ質問です。

「あなたはその一番大事な人から、今も愛情が欲しいですか?」

この質問には、多くの人が「いいえ、もういいです。」と答えるのです。

つまり、私たちは、今はもう求めてもいない昔の亡霊からの愛を、求めているのかもしれません。

あなたは、一番大事な人から、嫌われていたのですか?

では、今日もいちにちセルフイメージをあげて行きましょう。