今日のセルフトーク 1月9日「心理的にもっとも重い罪とは?」

スポンサーリンク

心理的にもっとも重い罪とは?

よく、パートナーを裏切るとか、誰かとの関係を断つなどをすると、とても重い罪のように言われることがあります。

でも、本当にそうでしょうか?

きっと、裏切るとか、関係を断つには、それなりの理由があると思うのです。

だから、「やっと自分の意思や気持ちを尊重できた」とも解釈できます。

でも、それよりももっと重い罪はなんだと思いますか?

それは、間違いなく、「自分を裏切ること」です。

自分を裏切ると言うのは、自分の気持ちに嘘をつくことです。

行きたくもない宴会にいったり、あいたくもない人に会いに行くようなことです。

一般的には「それは常識だ」と言われそうですが、そう言っている人は、きっと不幸な人なのです。

何が、楽しいのか、何が楽しくないのかが区別がつかない。だから常識論でしか語ることができないのです。

この常識に従って生きていくと、この先、どうなるでしょうか?

無理をして我慢をして、引きつり笑いをしていくうちに、本当に嫌になって、断るために病気になって、人生が行き詰まる。

あなたはこんな恐ろしい片道切符のたびに出ていませんか?

ぜひ、これからは他人の意見よりも、自分の意見を重視してみましょう。

では、今日もいちにちセルフイメージをあげて行きましょう。