今日のセルフトーク 1月11日「人の本質がわかるのは○○な時です」

スポンサーリンク

人の本質がわかるのは○○な時です

人の本質がわからない、自分の本質がわからない、と思うことはないでしょうか?

私は人間の本質が出るときは、どの感情の時が強いかと考えました。

その結果、「不安」の感情が占めているときに、人の本質は出ると、いまは思っています。

例えば、地震などが起きると、普段の時のイメージと全く違う人間像が見えてきたりします。

だから、自分がピンチだと思ったときに、自分はどんな本質なのかを探求してみましょう。

カレンホルナイは、人は不安の感情が起きた時に、みっつの態度に分けられると言ってます。

1つ目は、迎合する。
誰かに助けてもらおうと、擦り寄るということですね。

2つ目は、引きこもる。
男性などは多いですが、「近寄るなオーラ」をまとって防衛します。

3つ目は、攻撃する。
攻撃は最大の防御などと言いますが、攻撃している人は、実は不安でいっぱいだということです。

何れにしても、自分に気づくことで、他者の本質を見抜くことにも繋がります。

あなたは、不安な時にどんな態度を取っていますか?

では、今日もいちにちセルフイメージをあげて行きましょう。