今日のセルフトーク 12月22日「「意味」を探すようになったときは?」

スポンサーリンク

「意味」を探すようになったときは?

何かをする意味。

生きる意味。

このように意味を感じる時期ってないでしょうか?

もしかすると、この音声を聞いているいまこそが、この「意味」について考えるタイミングなのかもしれません。

「意味」というのは、表面的な事柄の奥にあるものです。

本当は、何をするにも「意味」はあるのですが、細かなことにまで「意味」を追求すると、何もできなくなってしまうので、私たちは、日頃は「意味」まで考えることはありません。

だって、ランチをカツ丼にする意味とか考え出したら、キリがないですよね。

でも、あなたがこれから生きていく上で、大事なこと。

仕事とか、学ぶ方法とか、パートナーとかなどの「意味」について、やる手前で考えておくことはとても大事です。

「意味」というのは、「理由」と言い換えられるのかもしれません。

「理由」もなく進路を決めれば、「理由」もなく進路を変更するときがくるでしょう。

でも、進路に「理由」があれば、進路を変更する「理由」も、さらに自分の生きる「理由」に合った進路を選び直すことも出来ます。

だから、あなたが何かをする時の、「理由」や「意味」というのは、何をするかよりも、大事だということです。

そして、「理由」や「意味」を考えずに生きている人は、何よりも「理由」や「意味」を考える人が嫌いです。

嫌いというよりも、怖いのです。

なぜなら、考える人は、自分の思い通りにコントロールできないからです。

だから、もしあなたがいま、誰かにコントロールされて嫌な立場にいるならば、もしかすると、この「理由」や「意味」を持ってないからなのかもしれません。

「理由」や「意味」があれば、他人に振り回されることが、ぐんと減ります。

なぜなら、自分に軸ができるので、自分の意思を信頼できるようになるからです。

あなたは、風になびく旗のようにパタパタと大事なことを変更していませんか?

では、今日もいちにちセルフイメージをあげて行きましょう。