今日のセルフトーク 2月7日「「もっと、もっと」と願う心理とは?」

スポンサーリンク

人から見たら、しっかりと成功しているのに、「もっと、もっと」とその先の成功を求める人がいます。

また、十分にお金があるのに、「もっと、もっと」とお金を求める人がいます。

このような人は、志が高いから「もっと、もっと」とその先を求めているのでしょうか?

そうではないと思います。

もし、その人が満足しているなら、「もっと、もっと」とは求めないと思います。

つまり、本当に満足はしていないということです。

本当の満足とは、いわゆる自己実現ができたと実感することです。

でも、「もっと、もっと」と思うならば、心が不安なのです。

・・・続きは動画でどうぞ!