他人と比べてしまうかたへ

スポンサーリンク

あなたは、周りにいる人と、自分を、比べる癖はありますか?

誰でも、誰かと比べてしまうことは、あったと思います。

比較することで、人は成長すると思っている人も、たくさんいます。

ただ、あまりにも比較していると、自信がなくなったり、やる気が出なくなることもあります。

今日は、比較することに疲れたかたに、聞いてもらいたいと思います。

今日は、このような話をしました。

前半は、

なぜ、他人と比べてしまうのか?

比べるというのは、自分と比べたり、他人と比べたり、またまた、優位に立つために比べたり、劣位に立つために比べたりと、いろいろあります。

そして、今回特に強調したいのは、他人の評価などによって、自信を得ようとしたりすると、その他者に依存することになることの、危険についてです。

もし、その人がとても寛容で、あなたを応援する姿勢の人なら良いですが、それは稀なケースです。

もし、限界を知らずに、他者を蹴落とすことで、自分の存在価値を高めようとするような人なら、大きな問題です。

評価を求めるどころか、すぐに離れたほうが良いレベルなのです。

後半は、

不完全な自分を認める

今まで、完璧主義で生きてきた人には、不完全な自分を受け入れろ、と言われても、違和感しかないと思います。

でも、その完璧主義こそが、人間の理解を、間違っていたのかもしれないのです。

完璧な人間など、そもそもいなくて、もしいるなら、エーアイなどに、部分的に、求めるしかないのではないでしょうか。

不完全で良い、不完全だから人間なんだ、と思えるようになると、きっと生きるのが、楽になると思います。

これは、楽になりたいというより、そこまで自分を追い詰めなくて良い、ということです。

・・・続きは動画でどうぞ!

【動画内でご紹介した書籍や関連動画】

自分の境界を知り、堂々と主張するには?

自分の境界を知り、堂々と主張するには?

安全基地

あなたの安全基地はどこですか?

※自動音声になります。苦手な方はご遠慮ください。