人を見る目に自信がない理由

スポンサーリンク

あなたは、人を見る目があると思いますか?

例えば、おつきあいなどをしても、大切にされなかったり、人によっては、暴力などを受けてしまうとか。

ほかの人たちが、怪しいとか、危険だと思うような人を、あえて好きになったりとか、です。

このような人は、その理由の一つが、今日わかるかもしれません。

今日は、このような話をしました。

前半は、

人を見る目に自信がない理由、です。

幼児期に覚えた人間関係のパターンを、大人になっても、繰り返していることが原因だと思います。

つまり、そのやりかたが、おかしいと、今までは気づいてなかったのではないでしょうか。

これは、嫌いな人を好きと思い、やりたくないことを、やるべきだとこなすことで得た、他者の理想化と、自分の理想化を意味します。

理想化によって、本来のところはどうなんだ?という視点が欠如してしまった可能性があります。

後半は、

人を見る目がない人がやること、です。

まずは、今までのパターンを繰り返していることに、自分で気づくことです。

気づきさえすれば、さらに自分を傷つけるような相手を、追い求めたり、そのような環境に居場所を求めることを、積極的にしなくなると思います。

また、自分に対しても、他者から受け入れられるための、労働や奉仕をするのではなく、自分という存在に、興味を持ってくれる相手が、出てくるまで、期待せずにゆっくりと、待つ、ということもできると思います。

いかがでしょうか。

ただ、いくら人を見る目を養ったとしても、その後の付き合いなどで、二つのパターンに別れていくと、想像します。

一つは、自分のパターン、つまり、理想化した、偽りの人間関係を、少しづつ崩していく、タイプです。

もう一つは、自分の今までのやりかたを、頑固なまでに突き通すというタイプです。

もちろん、前者は、失敗をしながらも、健康的な関係に向かっていく、という意味です。

また、後者は、健康な人との間でも、理想化や敵意を持ち込んで、うまくいかなくなるケースです。

この違いは何でしょうか。

私は、あなたが、こんなやりかたは、もう終わりにしたい、と心の底から思うか、まだ思えないかの違いではないかと考えます。

それほどに、痛い目にあった人から、ようやく幼児期からのパターンを、卒業していくように思います。

だから、今がつらければつらいほど、先に光が見えているのだと思います。

・・・続きは動画でどうぞ!

【動画内でご紹介した動画や関連動画】

人を見る目で人生が変わる【本性を見抜くための大切なポイント】

人を見る目で人生が変わる【本性を見抜くための大切なポイント】

愛することができない理由

愛することができない理由

あなたが愛されない理由

あなたが愛されない理由

※自動音声になります。苦手な方はご遠慮ください。