今日のセルフトーク 12月20日「我慢に対するエネルギー配分を変えてみる」

スポンサーリンク

我慢に対するエネルギー配分を変えてみる

悩みを持つ人は、私たちに配分された、平等な時間の多くを、我慢や不満などに使っているということになります。

我慢や不満というのは、当然ですが不快なものです。

ところで、人間は、とても面白い能力が備わっています。

どのような能力かというと、楽しみや快楽を先延ばしにできる能力です。

「今は努力していれば、その先は幸せになれる。」というような言葉があります。

でも、それは本当にあっているのでしょうか?

そう信じ込まなければ、今がやっていけなかった、昔の考え方ではないでしょうか?

ストレスの多い生活は、メンタルにも身体にも悪い影響があります。

だから、我慢や不満などに使う時間を減らすことに、エネルギーを使うことが大事なのです。

それは、嫌なことから逃げるだけに使うのではなく、この先、我慢や不満などを持たないために、努力をする時間を増やすということです。

これは、同じ時間を使うことにはなるけど、その先は大きく違ってくると思います。

あなたは、我慢や不満に使う時間はどのくらいですか?

では、今日もいちにちセルフイメージをあげて行きましょう。