今日のセルフトーク 5月1日「失敗の責任を持つのは、だれ?」

スポンサーリンク

ツイッターで配信をおしらせします→http://urx2.nu/SoWl

ベラン・ウルフは、神経症の教えのひとつとして、このようなことをいっています。

「あなたは、あなたの欠点に対して、身代わりになるものを見つけることができる限り、あなたのいかなる失敗についても責任をとってはならない。」と書かれています。

これは、神経症者が無意識に感じている、心の習慣なのです。

つまり、自分の責任をとってくれる人が、いなくならない限り、自分で責任をとる必要はない。とあんに信じているということです。

・・・続きは動画でどうぞ!

※自動音声になります。苦手な方はご遠慮ください。