今日のセルフトーク 11月13日「誰かにコントロールされそうになったら?」

スポンサーリンク

誰かにコントロールされそうになったら?

対応法のポイントは、のらりくらりです。
のらりくらりというのは、態度はふらふらとしながらも最終的には必ず自分の思ったところにたどり着くことです。
その方法がいくら逃げ腰でも中途半端な対応でも構わないということなんです。

まずは、どうすれば相手のコントロールから、うまく逃れられるかを自分なりに模索すること、そして相手のパワハラやモラハラが二人以外の他人の目に止まるかが大事です。これを事実として証人を作っておくことが大事なのです。
また、やられたことを日時とともにメモしておくのも今後の対応に必要になります。

一番大切なのは、相手を変えない、そして自分も変えない。
よくやってしまうのは、コントロールしないようにと相手を説得して、相手を変えようとすることです。
これは逆にコントロールしようとしていることに気付きましょう。

のらりくらりとコントロールを拒否するには、昨日までにお伝えした応答例を使いながら、相手の感情に巻き込まれないように冷静になること。
この繰り返しを何度も繰り返すことで、相手はあなたをコントロールしようとするのをいずれ諦めるでしょう。

あなたはコントロールをまに受けていませんか?