menu

6/18 『子育てを楽ちんに、ゆるふわママになる方法』トークコラボ

 

 

「子育てを楽ちんにゆるふわママになる方法」

心みねこ&マティログのトークコラボ

~ごくじょうラジオ・心のマッサージの2人がスタジオを飛び出してお届けします~

 

【日程】6月18日(日)14:00~16:00

【場所】秋田市文化産業施設「松下」

千秋公園内の中にある静かなたたずまい

【チケット代金】前売り4,500円 当日5,500円(税込)

【お求め場所】秋田駅内caoca広場ココラボ松下茶寮

 

★やりたいなと思った理由

お母さんは仕事と家事・育児と毎日が大忙し。

家庭と仕事を両立させようと、日々奮闘しています。

家事、子育て、夫婦関係、ママ友とのお付き合い、

実家、嫁ぎ先、ご近所、PTA、

様々な場面で奮闘して・・・自分のことは後回し。

 

よく頑張っているにも拘わらず、自分はまだまだ。

 

妻として、母として、何もできていない。

「ダメな妻、ダメな母親でごめんね」と

自分を責めているお母さん達が、日々、私のところに訪れます。

 

かつての私も同じでした・・。

やっても、やっても満足感どころか

足りない、足りないと焦り自分を叱咤していました。

この「妻・母親失格」という気持ちは

「育児、家事は女としてやれて当たり前」という心理から来ます。

この心理は男女平等の意識が進んだ今も、

日本の女性には「良妻賢母」の価値観に縛られていることからきます。

 

この価値感はどこから来るかというと・・・

私達の母親世代の家族に尽くす姿だったり口ぐせだったり。

 

結果、家事も育児も仕事も完璧にこなそうとして苦しむこととなります。

育児中の女性というのは本当に大変です。

更に仕事もしての家事・育児は本当に本当に大変です。

「やれて当たり前」の意識が強いと、

自分がどれだけ大変な状態なのかに気づくことができません。

それどころか、「まだ努力が足りない」

「こんなことぐらいで音をあげる私がおかしい」とさえ

思ってしまっているお母さん達。

この状態が長く続くと・・・

自信喪失、精神的に不安定になっていき、やがて無気力になります。

このトークコラボでは、子育て中のお母さん方に

母親である前に一人の様々な感情のある人間なのだから、

母親という肩書きで自分の感情に蓋をしなくてもいいよ」とお伝えするとともに、

具体的に、毎日を楽に過ごすヒント満載でお届けしたいと思います。

 

 

動くわたしとマッティさんも観てね。

動画はこちら

関連ブログ「正しい子育て」より「好きな子育て」

 

 

メールマガジン