menu

自分の価値観を知る方法

こころの水先案内人、みねちゃんです肉球
 
あの人とは価値観が違う
価値観が合わない
価値観って人それぞれだからねとか
よく口にする
 
価値観って
「自分の中の常識」
「その人が大事にしてること」
「譲れないもの」
「優先順位を決めるもの」
「行動基準となるもの」
「その人らしさ」
 
頭では
わかってはいるけど
 
価値観の違いから
人との摩擦は起こる
悩みも生まれる相手も、自分が大事にしてるのと同じくらい
自分の価値観は大事にしてるからね


人の価値観に

合わせるのはしんどいね
 
もっと
しんどいのは
自分の価値観だと
思っていることが
 
本心とギャップが
ある場合
 
そもそも
価値観って育ってくる過程で
親や周囲の大人によって
 
刷り込まれていくもの
 
刷り込まれた
価値観が
本来の自分とマッチしてれば
問題はない
 
けどそうでないと
葛藤が生じる
 
自分の価値観を知る方法
 
例えば
親から「礼儀」を重んじる
 
「自分のことより他人を優先
すること」が
大事としつけられて
 
それをした時に
自分が「生き生きとしてるかどうか」
「ワクワクするかどうか」ってこと
 
本人の価値観と
マッチしてれば違和感なく
楽しいと感じられる
 
そうでない場合は
自分の本来の価値観とは
違うということ
 
価値観に
気づいたらどうするか・・・?
 
価値観は変えられる
もともと
持って生まれてきたわけじゃないからね
 
今までの価値観で生きていきて
生きづらさを感じてるんだったら
変えた方が楽だね
 
「わたしは他人より
自分を優先させてもいい」
 
口に出してね
 
重んじてる人ほど言いづらいし
バチでも当たりそうで
ザワザワするかも
 
それとね
自分を優先させた時に
まつわることを
思い出してみる
 
大事なオモチャだったから
いとこに貸さなかったら
 
後で親にすごく怒られたとか
 
子どもの頃は
悔しかったけど
黙っちゃったよね
 
今度は
この悔しさを
味わないように
 
他人を優先させることに
拍車がかかる
 
大人になった
私たちには
断ることができる

勇気は要るよ
けど
起こった時に断ればいいゆっくりでいいからね

生きづらい
価値観は
変えていこうね
 
あとはね
自分の価値観を他の
言葉にしてみる
 
自分を優先させる=自分を大事にする
自由、大きい空、羽ばたく、ゆったり
 
そうすると
自分を優先させることが
よりはっきりする

自分を優先させるが
悪いイメージから
よいイメージに変わるんよ

メールマガジン